年齢とともに独身者は休日の遊び相手が減っていく

周りの友人に一斉に恋人ができた際、誰も休日に遊んでくれる人がおらず危機感を覚え、合コンに週に1度は通いました。

しかし、週に1度通ってもいい人はおらず、現れるのは20代前半でできちゃった結婚で失敗したまだ遊びたいチャラ男と既婚ながら若い子と遊びたい30代なかばの男性か、合コンの場所を大衆居酒屋にしてしまうような女の子慣れをしていないような男性ばかりで、本当にお金をかけて毎週知らない人と飲んでいるだけで、これといって収穫はありませんでした。
ただし、自分自身が歳をとっていくとだいぶハードルが下がるようで、見た目も中身もパッとしなくてもこの人は悪い人では無いだろうというだけで、一応2人で会ってみようという気にはなるものです。
しかしパッとしない人は草食男子なので結局、距離は縮まらずお付き合いには至りませんでした。

友人から聞いた話だと、やはり30代なかばの既婚男性はもてるようです。
既婚ということを隠して合コンに来ていたその男性は、女性の話は聞いてくれるし、やることなすことスマートで大人の余裕が感じられ、その日来ていた男性の中で1番人気だったそうです。
女性のほうが肉食系である場合はその男性に女性の方から声をかけ、男性も既婚を隠して合コンに参加するぐらいなので、そうなっても少しは構わないとのことで関係が始まってしまうも、男性の方は聞かれていないから既婚とは答えない、女性の方も薄々、既婚なのではないだろうかと思いながらも怖くて聞けないという感じで、気付いたら不倫関係に陥ってしまっているパターンが多いようです。