真面目そう誠実そうに見えて実は女好き

真面目そう、誠実そうに見えて実は女好き、すぐ調子に乗って羽目を外してしまうタイプでした。

私のパートナーは普段は自分から出会いを求めたりせず、あまり活動的なほうではないのですが、その日は会社の部署を越えた飲み会に誘われて行く事になりました。
私はたまたまその日は当直だったので、飲み会に行ってくるという連絡は貰っていたので快く行っておいでと行かせました。
その日集まった人たちは、部署が全然違う人たちばかりだったので、お互いにほとんどが初めて会うような人たちばかりで新鮮な感じがしたと言っていました。
飲み会には男女それぞれ3名ずつの計6名ほど参加してしたようです。
飲み会は同じ会社の人どうしなので共通の話題も多く、楽しく喋って終わったようです。

浮気が発覚

それぞれ別々に帰って行き、たまたまパートナーと同じ方面の電車にある1人の女性が乗っていて、まだ飲み足りないという事で、パートナーは自宅にその女性を招いて家で2人でお酒を飲んでいたそうです。
その女性は相当酔っていたようですぐに寝てしまい、翌朝早くに目が覚めて始発で帰って行ったそうです。
彼は久々の女性との出会いが嬉しかったようで、その後も連絡を取り続けていたので、怪しく思った私が問い詰めたところ、上記を白状しました。
2人は家で特に何かあったわけではないと言っていたのですが、私の彼に対する信頼は一気に無くなった一件でした。

付き合うとフットワークが重くなる件

私は本当に面倒くさがりの怠け者だ。
休みの日に外に出るのは、本当は心の底からしんどい。
週休2日で土日休みだったら、極力日曜日は家から出たくない。
祝日は、もちろん絶対出ない。
家から出て移動して、また家に帰る労力を考えると、家にいてフリーダムを味わっていたい。

でも友達と飲みに行くならどこへでも行く。
むろん、行くまでは億劫だが、行ってしまえばとても楽しい。
友達と楽しく酒が飲めるのだから、こんなに幸せなことはない。
好きな人と出かける、という時もわりと身軽に出られる。
これももちろん、行くまでは最高に億劫だ。
でも行ってしまえば、好きな人の顔が見られるのだからそれはそれで楽しい。
何より、「好きな人」という段階では、まだ自分の身近にはなっていない。
その人のことをもっと知りたいとか、もっと自分のことを知ってほしいというプレゼンテーション段階だから、否が応にも営業力が増している。
だからフットワークも軽くなるというもの。
と、ここまでは万事オッケーだ。
ところが、その人と付き合ってしまうと途端にフットワークが重くなる。
これは一体何故だろう、と分析してみる。
これはあくまでも個人的な意見だが、付き合うと私は非常に家族に近いものを感じてしまうようで、だったら家にいてもいいだろう、とどうやら脳と身体が思うらしい。
だから極力家で時間を過ごしたい。
家で一緒にテレビを見たり、それぞれ好きに読書したり、昼寝したり、というのが最高に楽しい。
でもなかなかこの楽しさを分かってくれる人がいないので、結局わがままで怠惰だというレッテルを貼られることになる。
付き合っている意味がない、と言われたこともある。
確かにそんな意見もあるだろうが、あなたと常に同じ空間にいたいと言っていることの何がそんなに不満なの?
確かに干渉を控えた距離感を私は好むけれども、それが長続きの秘訣ではないの?
と、次の機会があったら言い返してやろうと思っている。

私の彼氏は大工さんです

私の彼氏は実家の家を建て直すときにお世話になった工務店さんの息子で、大工さんをしていて、大工さんの一人としてきていました。

私がインテリアの勉強をしていることもあって、顔を合わせては何やかんやと質問したり、ちょくちょく話をしていたらとても気があってお互い意識するようになりました。
力仕事をしているので筋肉質でご飯をいっぱい食べる姿がものすごく素敵な彼氏です。

家が完成する頃にはメールのやりとりをして、付き合って欲しいと告白されて・・・。

あれから1年が絶ちますが、ちょっとした内装の手直しとか休日や現場の帰りに立ち寄って、ちゃちゃっとやってくれて作業する姿勢もまじめで一生懸命なことを確認済みなので、私の両親も彼氏のこと気に入っているみたいです。

私がインテリアコーディネーターになったら彼氏の工務店の専属コーディネーターになってくれよ、とちょっとプロポーズっぽいことも言ってくれているんですよ。