溜め込むのではなく、思った時に言う

何より大事なのはお互いを思いやることと、多少の我慢だと思います。

旦那は毎日お仕事頑張ってるんだ、を常に忘れないようにしてします。
そうすれば、自然と思いやりも出てきますし、旦那の性格かもしれませんが、「いつもありがとう」とお礼を伝えてくれます。
仕事終わりに「おつかれさま」と、どれだけ喧嘩しても「おはよう」、「おやすみ」等の挨拶はする様にしています。
夫婦どちらも息抜きは必要なので、ルールを決めて、ルールの範囲で遊ぶことも大事ではないかと思います。
例えば私の家庭では、私が自分の趣味の時間は誰にも邪魔されたくないので、その時間は子供を見てもらうこと、なるべく邪魔はしないこと、というルールを。
旦那は友人が多く、夜に遊びに出掛ける事が多いので、女遊びはしない、お酒は程々に、という条件で朝帰りを許可する。
というルールです。
先にルールを決めているし、私も自分の時間を貰っているので、旦那の帰りが遅くとも怒ることはないです。
我慢が大事と最初に書きましたが、あまりに我慢出来ないことは言うことも必要かな、とは思います。
溜め込むのではなく、思った時に言う様にしています。
旦那も溜め込んで後からネチネチ言われるよりその方がいい、と言ってくれているので。
この方法で、私の家庭は今のところ上手く行っています。