母性本能が強すぎる?ダメ男との恋愛

「せっかくかわいい顔をしているのに、なんであんなダメ男とつきあっているんだろう・・・」ダメンズ製造マシーン、私の周りにも結構います。
むしろ、20代の私がそうでした。

いや、かわいい顔であるかどうかはおいといて、ですけど。
よく言われていることですが、ダメ男につかまる女の特徴は「母性本能が強すぎる」こと。
仕事をしない、お金にだらしない、女にだらしない・・・ないないづくしの男を見ると、ついついほっとけなくて「私が面倒を見なければ!」という母性が働いてしまうわけですね。
おそるべし、母性本能。

以前、プー太郎の男性とつきあっていたことがあるんですが、彼はデートの時一度も財布を出したことがありませんでした。
おかしいなぁと思いながらも、無職だし仕方ないか~と深く考えていなかったんですね。
彼は、背が高くてかっこよくて甘え上手。
もろタイプの好みだったので、恋は盲目とでも言いましょうか、悪いところはあんまり見えてなかったんだと思います。

その彼、仕事が見つかったと思ったら夜のお仕事で、徐々に連絡が取れなくなっていって自然消滅しました。
友達には「良かった」「ほっとした」と言われまくりました。
本人的には未練タラタラだったので「何にも良くないよー!」って感じだったんですが、数年経った今振り返れば・・・「良かった。本当に良かった」と。
その彼以外にもダメ男遍歴は相当なもので、昔の私は男を見る目が全くなかったですね。

じゃあ今は目が肥えてきたのかと言うと、それはよくわかりません。
好みのタイプは変わっていませんが、恋愛において求めるものが変わってきたような気はします。
もうダメ男に引っかかるようなことはないと思いますが・・・人間そうそう変わらないものです。油断はできません。
母性本能が働きすぎることのないように、気を引き締めていきたいと思います。