度合いが難しい、恋愛における「嫉妬」

恋に嫉妬はつきものですが、度を超えた嫉妬は醜いですよね。
世の中には嫉妬されるのが好き!なんて人もいますが、一般的には・・・あまりに嫉妬は深いパートナーだと疲れちゃうって人がほとんどだと思います。
かくいう私もその一人。

極端に嫉妬深い人とは、お付き合い続きません。
最初はいいんですが、だんだん窮屈に思えてきてしまうんですよね・・・。

とは言え、全くやきもちを焼いてくれない男性も考えものです。
要するに、適度に嫉妬してくれる人っていうのがちょうどいいのですが・・・その、「適度に」っていうのが難しいわけで。
男女の関係って、本当に難しいです。

以前お付き合いしていた男性で、すごく嫉妬深い人がいました。
出かける時は誰とどこに行くのか報告しなければならなかったし、電話やメールも逐一チェックされたり、とにかく窮屈でした。
その反面、私が同じようなことを聞くと逆ギレしたり。
難しい人でしたね。

最初はいい面しか見えなかったわけですが、だんだん「あれ?おかしいな」と思う出来事が増えてきて。
不信感が積もり積もって、最終的に「この人とはやっていけないな」とお別れすることになってしまったわけです。
今考えても、賢明な判断だったと思います。
嫉妬は独占欲かプライドか
逆に、自分自身が嫉妬の塊みたいになったことも。
相手のことが好きすぎて、周りが見えなくなっていたんでしょうね・・・。
相手の方には悪いことをしたなぁと後悔してます。

まあいろいろありますけど、嫉妬はほどほどに。ってことですかね。
いくつになっても難しい問題です。

パコパコママ
パコパコママ
パコパコママは、清楚な若妻から絶倫熟女まで、撮りおろし完全オリジナルの人妻・熟女のえっちな動画サイト
nukivideo.net/tag/パコパコママ/