恋愛をすると女性は綺麗になれる

恋をすると女性は綺麗になると聞きますが、それはたぶん本当だろうなと思います。
私もそんな経験があります。
自分で言うのも何ですが、人を好きになってその人から綺麗だと言って欲しくて頑張っていた時がありました。
20キロ以上のダイエット。
一年かかりましたが、私はそれをやってのけたのです。

その事実は、今でも私の自信になっています。
ダイエットに成功して、初めて二重だったことに気づきました(笑)
それまでは、ずっと一重だと思い込んでいたのです。
洋服も自分の好みを買うことができる。
お洒落も楽しめるようになりました。
でも、確かに見た目はまともになったのですが、なんていうか心が震えるような恋愛はできませんでした。
もちろん付き合う時は相手の方を好きだと思うのです。
付き合えて嬉しいとも思うのです。
でも、何かが違うのです。
そしてその理由が何となくわかった日がありました。
私は中身を見て欲しかったのだと思います。
過去にでぶっちょの時代があったので、外見を見て判断する男性が少なくないことをよく知っている。
でも、そう言う男性は嫌。
矛盾しているように思うかもしれませんが、そんな気持ちが私の中にあったのです。
相手の男性にではありません。
私がそう思い込んでいたのです。
ですから、いつもこの人は私の何が好きなんだろうと思ってしまう。

ラブラブでのめり込んで…度合いが難しい、恋愛における「嫉妬」

恋に嫉妬はつきものですが、度を超えた嫉妬は醜いですよね。
世の中には嫉妬されるのが好き!なんて人もいますが、一般的には・・・あまりに嫉妬は深いパートナーだと疲れちゃうって人がほとんどだと思います。
かくいう私もその一人。

極端に嫉妬深い人とは、お付き合い続きません。
最初はいいんですが、だんだん窮屈に思えてきてしまうんですよね・・・。

とは言え、全くやきもちを焼いてくれない男性も考えものです。
要するに、適度に嫉妬してくれる人っていうのがちょうどいいのですが・・・その、「適度に」っていうのが難しいわけで。
男女の関係って、本当に難しいです。

以前お付き合いしていた男性で、すごく嫉妬深い人がいました。
出かける時は誰とどこに行くのか報告しなければならなかったし、電話やメールも逐一チェックされたり、とにかく窮屈でした。
その反面、私が同じようなことを聞くと逆ギレしたり。
難しい人でしたね。

最初はいい面しか見えなかったわけですが、だんだん「あれ?おかしいな」と思う出来事が増えてきて。
不信感が積もり積もって、最終的に「この人とはやっていけないな」とお別れすることになってしまったわけです。
今考えても、賢明な判断だったと思います。
嫉妬は独占欲かプライドか

逆に、自分自身が嫉妬の塊みたいになったことも。
相手のことが好きすぎて、周りが見えなくなっていたんでしょうね・・・。
相手の方には悪いことをしたなぁと後悔してます。

まあいろいろありますけど、嫉妬はほどほどに。ってことですかね。
いくつになっても難しい問題です。