美意識がズレた美人

周りが何を言おうとも、本人たちがそれで幸せと考えるなら、良い意味で見守るしかないと思う。

後輩から相談を受けた時、私は正直に「なんでこの人?勿体ないよ」と伝えた。
でも彼女は「とても優しくて素敵なんです」の一点張りだった。
アドバイスを求めたわりには、既に答えがでているみたいだったので、それ以上何も言葉が見つからなかったのだ。
彼女はそのまま相手と不倫関係になり、連絡がこなくて寂しいとか、体だけの目的なのかなど度々悩んでいた。
そんな姿を見るたびに、なんて勿体ないんだろうと感じた。
世の中にはイケメンがいっぱいいるし、彼女ほどの美貌ならすぐにまともな彼氏ができると思う。
それなのに、どう考えても釣り合いの取れない相手のことで悩むなんて不思議だった。
数ヶ月後、彼女は不倫相手と別れて普通の彼氏と付き合い始めた。
例のごとく写メを見せてもらったらイケメンだったのでひと安心した。
でも彼女は「あまり外見は好みじゃない」と言っていたのでまた驚かされた。
人それぞれ好みというものはあるが、これほど美意識がズレた美人はそう多くはないと感じた。
毎回、交際相手が変わるたびに相談してくれるのは嬉しいが、その度に驚かされる貴重な体験だった。